認知症予防法 HOME » 認知症について 〜兆候から準備まで〜

認知症について 〜兆候から準備まで〜

高齢化が進むにつれて、患者数が倍増している認知症。1995年には126万人だった認知症患者が、2012年には462万人にまで増えたと報じられました。そして、軽度認知障害の高齢者も約400万人いると推定されるため、実に、65歳以上の日本人の4人に1人が認知症を発症している、または、その予備軍であるという計算となります。今や認知症は、国民的な病とも言える状況です。

認知症は、加齢に伴って増える単なる物忘れとは違い、脳が委縮してしまう“病気”をおもな原因として引き起こされる症状です。私たちが長い年月をかけて築いてきた高い思考能力や楽しい記憶を失ってしまうだけでなく、運動機能や生理的な働きまでも奪ってしまう、恐ろしい脳トラブルです。

そんなコワい認知症は、防げるものなら防ぎたいと誰もが思うことでしょう。認知症を未然に防ぐには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。

認知症のリスクが増す年齢を迎える前に、正しい知識を得て、準備すべきことはきちんと準備し、認知症に負けない脳&身体作りをしておくことが大切です。

まずは、認知症の原因、特徴、症状、予後、兆候や対処法を知り、その上で、日常生活のポイントなどを考えてみることにしましょう。

このカテゴリーでは、認知症の兆候、患者の日常生活、認知症になる前に準備しておく項目などについて、わかりやすく解説していきたいと思います。

認知症予防サプリ認知症改善サプリBest5はこちら