認知症予防法 HOME » 【手軽に認知症予防&改善】効果的なサプリメント成分BEST5

【手軽に認知症予防&改善】効果的なサプリメント成分BEST5

来るべき“超高齢化社会”に備え、中高年を対象としたサプリメントがたくさん販売されています。
中でも、脳を活性化させる成分が注目を集めていて、お馴染みの成分の中にも、認知症に効果があることが新たに分かったものもあります。特に、レシチン、DHA、核酸などが話題です。

そこで、認知症予防に効果が高いとされる注目の成分をピックアップし、各成分の特徴などを解説します。まずは、認知症への効果の高さで比較した成分ランキングをご紹介しましょう。

認知症予防におすすめの成分ランキング

脳内での役割が大きい順に、注目の成分とおすすめのサプリメントをご紹介します。

レシチン

認知症へのはたらき
レシチンは、卵黄や大豆などに含まれているリン脂質の一種で、人間の体を作っているすべての細胞の細胞膜を構成している成分です。
レシチンを効率的に摂取すると、脳が情報伝達を行うための神経細胞の数が増えることが実証されています。
また、脳の活動に必要な情報伝達物質もレシチンから作られるので、スムーズな思考を維持するには、レシチンを十分に摂取する必要があります。

レシチンについて、もっと詳しく見る

レシチン配合
おすすめサプリ

「アルファベスト」 核酸入り生ゼリータイプ生ゼリータイプ

アルファベスト核酸入り生ゼリータイプとアルファベスト生ゼリータイプの画像

K・リゾレシチン(レシチンを低分子化して吸収力を高めて、特殊な栄養素を加えたもの)ホスファシチジルセリン核酸(DNA&RNA)、DHAと、脳の働きを良くする成分がぎっしり詰まったマルチなサプリメント。
おいしいスティックゼリーなので、おやつ代わりに楽しく続けられるのも特長です。

「アルファベスト」について、もっと詳しく見る

ホスファチジルセリン

認知症へのはたらき
ホスファチジルセリンは、細胞膜を構成しているリン脂質のひとつで、脳神経細胞膜の10%をこの成分が占めていると言われています。
希少な成分で、一般の食品にはあまり含まれていませんが、脳を元気にする健康成分として、サプリメントの人気が高まっています。

ホスファチジルセリンについて、もっと詳しく見る

ホスファチジルセリン配合
おすすめサプリ

DHA&EPA&ホスファチジルセリン&レシチン

DHA&EPA&ホスファチジルセリン&レシチンの画像

レシチンホスファチジルセリンDHAが配合されているので、脳の働きを助けてくれます。
窒素充填ハードカプセルのサプリメントで、1日3粒が目安です。

「DHA&EPA&ホスファチジルセリン&レシチン」について、もっと詳しく見る

核酸(DNA&RNA)

認知症へのはたらき
核酸にはDNAとRNAの2種類があり、DNAが細胞の分化をコントロールする設計図の役割を果たし、RNAがそれに従って細胞を作り出します。
核酸を補うことでDNAとRNAを修復し、脳細胞の老化や減少を防ぎます。

核酸について、もっと詳しく見る

核酸配合
おすすめサプリ

さくら核酸

さくら核酸の画像

細胞の老化を防ぐ核酸のほか、動脈硬化を予防する桜の花エキスが配合されています。
ハードカプセルのサプリメントで、1日2粒が目安です。

「さくら核酸」について、もっと詳しく見る

第4位 オメガ脂肪酸(DHA&EPA)

認知症へのはたらき
オメガ脂肪酸は、人間に必要な栄養素のひとつである脂質の中でも、常温で固まらないサラサラの脂質として注目されている成分です。
DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、ARA(アラキドン酸)などが有名で、血流を促進し脳細胞を活性化する“頭が良くなる成分”として知られています。

オメガ脂肪酸について、もっと詳しく見る

オメガ脂肪酸配合
おすすめサプリ

オメガエイド

オメガエイドの画像

DHAEPAARAが配合されています。
小さ目のソフトカプセルで、1日6粒が目安です。

「オメガエイド」について、もっと詳しく見る

第5位 フェルラ酸

認知症へのはたらき
フェルラ酸は、米や小麦などの植物の細胞壁に含まれている成分で、活性酸素を除去する抗酸化作用が強いと言われています。
医学的には、神経伝達物質アセチルコリンの働きを助け、アルツハイマー型認知症に有効であるという研究結果が発表され、注目を集めています。

フェルラ酸について、もっと詳しく見る

フェルラ酸配合
おすすめサプリ

フェルガード

フェルガードの画像

フェルラ酸が配合されています。市販されていないので、医療機関で処方してもらう必要があります。
顆粒状で、1日2包の摂取が目安です。

「フェルガード」について、もっと詳しく見る