第3位 核酸(DNA&RNA)

私たちの体を作る設計図であるDNAやRNAの主成分である核酸について、成分の特徴や認知症予防の効果、おすすめサプリメント情報などをまとめて紹介します。

認知症予防に効果を発揮することがわかった成分「核酸」の特徴

核酸は、体のすべての細胞を作るための遺伝子情報を持っているDNA(デオキシリボ核酸)と、細胞の原料となるタンパク質を作りだすRNA(リボ核酸)という2種類があります。この2つの核酸が活動することによってすべての細胞が作られるわけですから、核酸は私たちの健康な身体を作る基礎であると言っても過言ではありません。

さらに、RNAは記憶や認識など脳の機能を維持するために必要な栄養素とされ、脳にはRNAが多く存在しています。脳の神経細胞を新しく作り変えたり、脳細胞を正常に働かせるために必要なタンパク質を合成するためにRNAが必要だからでしょう。RNAを含む核酸を多く摂取することで、脳が活性化され認知症の予防となることは言うまでもありませんね。

老化によって傷ついてしまうDNAを修復するためにも、核酸を積極的に摂取するのがおすすめです。核酸は動物性の食材や魚介類などに含まれていますが、食事だけで必要な量を摂ることは難しいそうです。核酸を多く含む食材には、コレステロールが多いものもありますから、その意味でもサプリメントで摂取するのが賢明でしょう。

核酸を手軽に摂れるおすすめサプリ

認知症を予防する核酸配合サプリ・さくら核酸

わかさ生活

さくら核酸

もっと詳しく見る

DNARNAの核酸に、桜の花エキスとレスベラトールなどを配合。アンチエイジングと女性の健康を考えたサプリメントです。桜の花にはシワやたるみの原因となる肌の糖化を防ぐ効果がありますが、糖化を防ぐ働きは血管にも作用して動脈硬化を予防します。核酸の働きで脳を活性化して老化を防ぐとともに、いつまでもみずみずしい肌を保ちたい方におすすめのサプリです。

価格 2,380円(税込)
内容量 62粒入り
1日の摂取目安 2カプセル
原材料 鮭白子抽出物(DNA含有)、桜の花エキス末(デキストリン、桜抽出物)、酵母抽出物(RNA含有)、サンタベリーエキス(トランス・レスベラトロール含有)、アロニアエキス末、HPMC、加工ヒマワリ油、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、クエン酸、ビタミンB12

認知症予防サプリ認知症改善サプリBest5はこちら