第5位 フェルラ酸

認知症、特にアルツハイマー型認知症への効果が注目を集めるフェルラ酸について、成分の特徴やおすすめのサプリメント情報などをまとめてご紹介しています。

認知症の予防・改善効果で話題の成分「フェルラ酸」の特徴

フェルラ酸は、植物の細胞壁に多く含まれている有機化合物。ポリフェノールの一種でもあり、抗酸化力が非常に強いのが特徴です。

医学的に注目されるようになったのは、酸化によってできてしまったガン細胞の活動を抑制する働きがあることが分かってから。脳の神経細胞の酸化も防ぐとして認知症への効果が話題になりました。さらに、フェルラ酸は、神経伝達物質アセチルコリンの働きを助けて脳内活動を活発化することもわかりました。

このため、認知症、中でもアルツハイマー型に効果が高いとして、アセチルコリンの原料となるレシチンと併せて、このフェルラ酸を積極的に摂取することを勧めるクリニックが増えています。 

フェルラ酸を主成分とするおすすめサプリメント

認知症を予防するフェルラ酸配合サプリ・フェルガードの画像

グロービア

フェルガード

もっと詳しく見る

フェルガードは、アルツハイマー型認知症の進行を防ぐ効果があるとして注目を集めたサプリです。主成分であるフェルラ酸は、アセチルコリンの働きを助けることで認知症予防効果を発揮するので、アセチルコリンの原料であるレシチンと同時に摂取することで、より高い効果が期待できます。

米ぬかから抽出したフェルラ酸をトウモロコシ由来のオリゴ糖シクロデキストリンで包み、ナノカプセル化しています。セイヨウトウキと呼ばれるセリカの植物から抽出するガーデンアンゼリカ抽出物や、お茶のポリフェノールEGCGなども配合しています。

顆粒タイプとチュアブルタイプなど、形状や配合成分の違いで数種類をラインナップしていますが、ドラッグストアや薬局などで販売される市販品ではありません。医療機関を経由して医師の指導の下で摂取するサプリなので、入手するためにはフェルガードを扱っている医療機関を受診する必要があります。

価格 医療機関経由で販売しているため、価格は非公開
1日の摂取目安 顆粒タイプ:2包
錠剤(チュアブル)タイプ:4粒
原材料 フェルラ酸、フェルラ酸包接体、ガーデンアンゼリカ抽出物、EGCG、ビタミンC、ビタミンE

認知症予防サプリ認知症改善サプリBest5はこちら