認知症予防法 HOME » 認知症を予防・改善する方法

認知症を予防・改善する方法

「老後はやりたいことがいっぱい!」、「認知症なんかになりたくない!」というあなた。ボケないための脳や身体を作る努力を、何かしていますか?

認知症は、日本人の4人に1人が、70代を迎える前にすでに発症しているという、とても身近(!)な病気となってしまいましたが、日常の食事、運動、趣味や心がけ次第で、予防することも可能なようです。明晰な脳と豊かな心で老後を送り、ピンピンコロリと逝けるよう、今から対策を考えておきましょう。

脳を元気に保つために大切なのは、脳に必要な栄養をしっかり摂取し続けることと、日常生活の中で脳を使う機会を多く持つこと。また、身体を動かすことで血流を促進し、脳だけでなく身体の健康を保つことも重要です。普段の生活の中でいかにして脳を活性化させ、老化を遅らせるかということを考えながら過ごすことで、いつまでも若々しい脳と健康な身体でいられます。

それでは、普段の生活の中で行う認知症予防の方法について、具体的に解説していきましょう。

認知症予防サプリ認知症改善サプリBest5はこちら